アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/09/10 (Mon) スラーが出来るために

C線の第一ポジションでF、G線の第一ポジションでAのスラーが出来なませんでした。
何とも情けない・・・・
原因はC線を弾く時の弓の角度が、G線を弾く時と差がありすぎること、
弓の動きのぶれ、肘の使い方、指の使い方など色々ありますが、
何度も練習していますと、スラーでつながっているのかどうかが、
わからなくなります。疑心暗鬼です。
そうなっていはいくら練習しても意味がありません。
自分で正しいかどうかが、わからないのですから、
そこで思いついたのが、C線の第3ポジションの広い形でFとAをスラーで弾く。
これだと移弦がないから何とか出来ます。
このスラーをイメージして、C線とG線で移弦した時も同じような感じにつながるように。
交互にやってみる。
その過程で、左手や右手(得に親指)に力を入れない。
自分の場合、ガチガチになってしまいます。
そんなに指板や弓を握りつぶさんばかりにしても何の意味もありません。
してはいけない余計な動き、余分な力をよくもここまでかけているものだと驚いてしまいます。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<レッスン 響き リズム | TOP | 疲れた時の練習>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/406-f477f7f7

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。