アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/27 (Sat) 「白鳥」って超難しい

ボーマン先生が弾く「白鳥」の美しさ。
目に焼き付いて、耳からも離れません。
あれがレガートというもの。
滑らかに音がつながり、音楽が流れて行きます。
それでいて、生き生きとした躍動感も感じられる。

レガートって奥が深いです。
滑らかな右手の動き、正確な音程とリズム。
音色のつながり、全部が問われます。
「白鳥」はそれがまずいとバレバレ、激しくどうしようもない程にバレバレになります。

あの曲はほとんどのチェリストがCDに入れていて、
「誰でも弾いている」感じもしますが、
それはちゃんと基礎を学び、しっかりとした技術を持ったプロの方々ばかりだということを忘れてはいけませんね。

いつか弾けるようになりたいものです。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<最近の楽器 | TOP | やっぱりヴィヴラートは右手>>

comment











管理人のみ閲覧OK


「白鳥」動画ありますね。

こんばんは。ご無沙汰しています。
ボーマン先生の「白鳥」検索したら、動画がありました。ほんとに、とても美しいレガートですね。冒頭をアップから入っているので、びっくりしました。
2回目の「シ」もアップだけで弓を返さずに弾けるのは、ボーイングが素晴らしいからですね。とても勉強になりました。ありがとうございます。

http://www.youtube.com/watch?v=sPA79LBE6tQ

2012/10/29 22:58 | hideo [ 編集 ]


Re: 「白鳥」動画ありますね。

hideoさん、ありがとうございます。
ボーマン先生のボウイング素晴らしいです。
トゥルトゥリエから習ったみたいですね。すごい世界。
レガート、そしてロングトーンも絶品です。

2012/10/30 02:36 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/424-d1fcae26

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。