アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/09 (Fri) 何も弾けない

ボウイングの見直しをしています。ボウイングの練習に時間がかかり過ぎて、音階練習に取りかかれない。
エチュードを弾く時間もない。
自分の練習の組み方が崩壊してしまいました。
仕方がないので、ボウイングの練習をもう少し続けていくと何かが見えてくるでしょう。
というわけで一時的に混沌状態に陥り、
何も弾けなくなりました。
必ず抜け出します。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<頭が空っぽではいけないけれど | TOP | 仕方がないのでピカピカに>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは。昼間は会社で営業マン。仕事の車中では自分の練習録音を聴いて悪さ加減を研究したり、超スローテンポでチェロ協奏曲を聞いたりしています。超スローでも音が割れる手前のテンポですが…。超スローテンポで聞いていてもプロの演奏家の演奏はビブラートのつなげ方等実にうまい…ことがわかります。ボーイングについても聞いているだけでも感覚的にイメージトレーニングができるようになります。
 ボーイングは難しいですね。私自身永遠の課題として練習しています。音の出し方というか発音というのか、イメージとしてはピアノの音の出し方、つなげ方を参考にしています。発音時にポーンと音が出たあとは余韻が残る感じ。ピアノの場合、この繰り返しだけで音楽に表情がでるので実に不思議です。コメントは2回目です、失礼しました。

2012/11/09 22:54 | 営業マンチェロ弾き [ 編集 ]


Re: タイトルなし

営業マンチェロ弾き様、ありがとうございます。
単純な弓の動き、左手のことはあまり気にしないでひたすら右手に集中していますといろんなことが見えて来ますね。
発音、初速、減速、腕の重みがどう乗っかるか、弓が弦に吸い付くか。
ピアノとよく似ているというご認識は卓見だと思います。
楽器が体の中に入っているか。自分が覆い被さっているだけか?
ビブラートのつなげ方というのは大切な要素でレガートともつながりますね。
音の終わりまで弓が動いているという当たり前のこと、
ビブラートも当たり前のように続いている。難しいです。

2012/11/10 05:23 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/428-fecaef42

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。