アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/03/31 (Sun) やっぱり右手で音楽を作る・・・

サンサーンスの「祈り」を練習していて、
やっぱりボウイングって大事だとつくづく思う。
音を作るのも、音楽を作るのも骨格は右手の動きなんだなあ。
フレーズの中でどこに重心があるか、一番響かせたい音は、
そこまでどうもって行くか、弓をどう使うか、
弓のスピード、駒寄りか、指板寄りか、弓の使い方、
これらを組み合わせてて音楽を作っていく。
ヴィヴラートは、それを土台とした所につけられるおしゃれな飾り。
自然にデュミにエンドしていくところは、
弓のスピードが次第にゆっくりになって圧力を減らしていく。
ヴィヴラートはその動きに併せて次第に弱くなる。
これが力み返って、ヴィヴラートをかけたら、
ただの「奮え」に過ぎず、音楽の自然な起伏を損ねる。
自然に力が抜けていくところで、おかしな「コブ」になってしまう。
右手の動きは難しい。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<何遍観ても衝撃映像 | TOP | 久しぶりのレッスン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


右手

先日、NHKで作曲家の佐村河内守さんの特集番組を放送していましたが、その中で紹介されていたプロのヴァイオリニストを目指しているという義手の少女には驚きました。義手で弓を保持していました。
http://book.akahoshitakuya.com/b/4333025699

2013/04/01 23:31 | モテコン [ 編集 ]


Re: 右手

モテコンさん、これ、ビックリ。でも諦めない姿勢に感動です。
応援したいですね。

2013/04/20 17:16 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/446-8344d1ba

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。