アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/17 (Sun) ウェルナーが好き

批判するプロの方もおられるけれど、僕はウェルナーが好き。
エチュードが曲としてとても良い曲が多いように思う。
51ページのエチュード。指定のテンポで弾くというのはなかなか難しい。
メトロノームを使って、きちんと初めてきちんと終わるのは、難しい。
昔はかなりゆっくりやったんだよね。
今日は41ページのニ長調の音階と分散和音のエチュード。
これをテンポ80で弾くというのはなかなか僕には難しい。
ここでもやっぱり右手とイメージが大事。
しっかり発音して、そこに音が乗っかっていく。
滑らかにつなげていく。
ただ、分散和音は難しい。伸ばした音が切れないようにするにはどう弾くか。
音の終わりが十分リラックスするのは必要だけれど、うっかりすると消えてしまう。
そうではないんだよね。
初めの音がしっかり発音してそこに和音を積み上げていく。
積み上げていく音程のイメージを明確に。最初の音を弾く時に到達点がイメージできていること。
僕の場合はまだ行き当たりばったりなんだよね。
最初の音は同じでも和音によってしっかりそれぞれの音の行方を決めてから弾くようにしたい。
和音の一つ一つの音がつぶれている。もっと滑らかに音の粒を揃えたい。
最後はバッハの無伴奏チェロ組曲を久しぶりに通した。
忘れているところもあるけれど、明らかにウェルナーの練習が生きていることが嬉しい。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<チェロ座禅 その後 | TOP | やっぱり右手>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんにちは

こんにちは(こちらへカキコミは初めてです)。
ウェルナーは最初のうちはとても易しいのに突然譜面が真っ黒になり難易度がアップするので、なかなか先へ進めなかったです。
時々譜面を開いてみていると、師匠から指摘を受けたいろいろなカキコミがたくさんあります。実はそういう箇所では、指摘を受けた悪い癖がいまだに抜けていないことに気づかされ、ハッとします。

2010/01/19 13:30 | hideo [ 編集 ]


ようこそ!

hideoさん、ようこそ。
hideoさんのご紹介いただいた「衝撃映像」のインパクトはまだ強烈に残っています。
というか、ずっと覚えていたいです。

さて、なんども同じところに帰っていくことって大切なんでしょうね。
教則本の初めの方に書いてあるようなことが、本当に出来たらすごく強いんだなと思わされます。
この「本当に」というところをどれだけ深めていけるか。
その意味でも一定の間を置いて、同じ教則本を学ぶというのは良いことなのかなと思います。
悪い癖が一つ抜ければ、もうそこは一段上の素敵な世界が待っているのでしょうね。
またいつでもいらしてください。

2010/01/20 05:36 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/48-4bed548f

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。