アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/18 (Sun) のっぺり、ぶつぶつ解消法

「愛の挨拶」レッスン。
自分でもわかっていたこと、音楽の表情がのっぺりしていて、フレーズがブツブツと切れる。
なぜかというと。
指導その1 音程が音程になっていない。
あまりに音程の取り方が適当なので旋律の彫りの深さが出て来ない。
冒頭のFisは高過ぎてAも高い。当然響かない。
シンプルな旋律の美しさは損なわれ、のっぺりとして表情が失われる。
先ず正しい音程で弾くこと、そうすれば響くのどフレーズが出来てくる。
旋律として正しい音程に行き着くまでに先ずはAをD線の第4ポジションで押さえるならば
それがお隣のA線と同じ音程になっているかのチェックから始まる。
この辺りの音程の洗い直しを一番初歩的なレベルできちんと確認する。
指導その2 弓の配分 この曲の頻繁に出てくる四分音符一つと八分音符二つのパターンについて
四分音符で弓が動き過ぎて、八分音符の時に弓が動かず音が固い。
これだと強拍であるべき小節の頭の音が軽くなって弱拍の音が固く強くなる。
これではバランスが逆。
それによって音の響きが損なわれて、つながらない。
後半の八分音符二つのパターンでも弓が動いて音が軽く響いていくと
四分音符一つと八分音符二つのユニットがつながってくる。
指導その3 音の立ち上がり
基礎中の基礎。きちんと弓を弦に乗せて準備してから始める。
きちんと準備して音を出した時は初めの音も当然違うし、
その後の音のつながりも良くなる「らしい」。
残念ながらその音の違いが僕にはわからない。
だから同じ過ちを繰り返す。
そこで形から入る。どんな時にもきちんとじゅんびをして弾き始める。
弓を弦に乗せてから始める。
その時にはそうでない時よりも良い音がしているらしい。
その違いがわからないなら、とにかく形から入る。
そんなことチェロを始める第一日目の課題。
それが出来ていない。

色々な問題があるから、このシンプルで美しい旋律がそう聞こえず、のっぺりと単調にしか聞こえない。
とりあえず上記の気づいたポイントから修正していく。
これだけ修正するだけでも旋律やリズムのダイナミズムが違ってくると思うけどなあ。

こうすると良くなる。
こうだから良くならない。
こういう風に具体的に弾いたらこういう音、こういう音楽になる。
その辺りの因果関係を自分なりに明確につかめたら良いんだろうな。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<音程の「掃除」 | TOP | 癒されました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


音の形

ご無沙汰しております。音が出た瞬間にその音の長さや性格が分かるように弾くと良いのではないかと思います。四分音符の出だしには四分音符の響く長さだけの重みや勢いがあって、出た瞬間にどのくらいの時間響く音かが分かるような弾き方ですね。そうすると音毎にどのような立ち上がりが必要かが自ずと判明しますし音楽の流れが自然になります。

2010/04/19 23:30 | モテコン [ 編集 ]


Re: 音の形

モテコンさん、ようこそ。
そうですね。自分が出したい音、音楽のイメージがないとね。
その辺りまだまだ「何となく」やっている部分が多過ぎるようで。
そのイメージの善し悪しはともかく、とにかくイメージを持つように努力してみます。

2010/04/20 17:11 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/69-b585a105

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。