アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/23 (Fri) 試奏 名器三台

先日、出張の後、少し時間があったので、久しぶりに楽器店に寄って試奏させていただいた。
名器三台。
先ずはマリオ・ガッダ。後ろのMGをデザインしたマークがかっこいい。
つや消しのいぶし銀の輝きが渋い。
地味なフォルムから出てくる音はどっしりと力強い音。
弾いている内にどんどん鳴り出す。かっこいー。
腕を磨いて広いところで思いっきり鳴らしたら気持ち良いだろうな。

続いてモラッシ門下の楽器、名前は忘れた。
こちらの音はややふくよか。しなやかに幅広く広がっていく。
これもいいなあ。
こちらはこじんまりとした場所でモーツァルトのカルテットでも弾いたら雰囲気最高。

上記二台は20世紀の作品。

大トリはランドルフィ。18世紀のオールド。
これは別格。というか僕が弾いて良い楽器ではない。
まだまだ調整が必要な感じがしたけれど、
こういう楽器を名人が弾くとレコードのような音が出てくるんだなと感じた。
長い年月を経て、じっくりと作り上げて来られた音と風格。
さすが。

弓も中々良かった。

とても貴重な体験。ステキな音のイメージをいただいた。
突然にもかかわらず、気持ち良く迎えて下さったお店に感謝、感謝。



スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<探訪 愛の挨拶 | TOP | 音程の「掃除」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/71-bf3b4771

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。