アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/24 (Sat) 探訪 愛の挨拶

今は便利な時代だねえ。「愛の挨拶」をどう弾いたら良いか。
You Tubeをいてたら、色々ある。
新倉瞳さんの演奏上手、さすが。容姿も音色もとてもきれい。
天は二物を与える。いいや、三物、四物かも。

次のこの演奏、アマチュアだけれど、好き。朴訥とした感じが誠実で好感を持つ。


こちらはカーボンチェロをお使いのようだけれど、のびのびした感じが楽しい。
カーボンチェロはよく鳴り響くらしいけれど、元々が上手くないと、
まずい演奏が鳴り響くだけ、この人は木製のチェロを弾いても上手だと思う。


初めて一年半でこんなに弾けるなんてすごい。
それから刻一刻と移ろう演奏中の心境を表現する吹き出しは生々し過ぎて、面白過ぎる。


こちらはプロの方だよね。伴奏が面白い楽器。何なんだろう。
演奏も興味深い。音は切れていても音楽がつながっていて、
印象としては滑らかでよく流れ、とても温かい雰囲気。
この方は音楽が終わりまで自分の中に入っていらっしゃるんだと思う。
音楽が流れるということって奥が深いと思わされた。


プロの方ももちろん素晴らしいけれど、アマチュアの方も素晴らしい。
勉強になる。みんな上手。
振り返る我が身は・・・・・・

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(6) |


<<あるつながり その1 衝撃映像 | TOP | 試奏 名器三台>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんわ!

えにおさん、楽しいtubeありがとうございます。仰るように音楽の全体をしっかりと把握しての流れは人を納得させますね。。。まずは正しい音程、リズム・・・音楽って特に器楽曲は言葉がないだけに課題が多いですよね。でも見出し続けることってステキなこと!

2010/04/24 20:59 | Msmimi [ 編集 ]


Re: こんばんわ!

Msmimi さん、ようこそ。
流れるって奥が深いですね。
課題は山積みです。
開き直って宝の山だと思うことにします。

2010/04/24 23:17 | えにお [ 編集 ]


伴奏の楽器

最後の演奏のバックの楽器はツィンバロンですね。ハンガリーの民族楽器です。ハーリヤーノシュにも使われていますし、ラカトシュのようなロマの演奏にも使われていますね。

2010/04/26 00:21 | モテコン [ 編集 ]


Re: 伴奏の楽器

モテコンさん、ありがとうございます。
ツィンバロンですか。名前だけは聞いたことがありました。
面白い、風情のある楽器ですね。

2010/04/26 07:37 | えにお [ 編集 ]


ご紹介ありがとうございます

どちらも素敵な演奏ですね。
一番下の方はどなたなのでしょうね。
個性的にアレンジされていますね。装飾音符が多彩で違った雰囲気のお洒落な愛の挨拶♪、結婚式にぴったりな雰囲気ですね。

2010/05/03 19:18 | morpheus-cello [ 編集 ]


Re: ご紹介ありがとうございます

morpheus-celloさん、ようこそいらっしゃいました。
You Tubeの世界も広いし、ステキな演奏って沢山ありますね。
とても勉強になります。
またいつでもおいでください。

2010/05/03 21:31 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/72-d4794cbb

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。