アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/24 (Sat) あるつながり その1 衝撃映像

エマヌエル・フォイアマン。「チェリストの宝石」と讃えられた名手。
彼の映像が二つだけ残っています。
これはそのうちの一つ。

この難曲を胸のすくようなテンポで微笑みながら聴かせてくれる。
天馬空を行くような、まさしく快刀乱麻。
ヴァイオリンならハイフェッツ。そしてチェロならばフォイアマン。
ハイフェッツが
「わたしが出来ることをフォイアマンはチェロですべてやってのけた」と
言ったという伝説もあるらしい。
この衝撃映像を観るとそれもありかも。


スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<あるつながり その2 「宝石」の証言+α チェロの魔法使い | TOP | 探訪 愛の挨拶>>

comment











管理人のみ閲覧OK


これはすごい!

・・・あんぐりです・・・
なんて簡単そうに弾くのでしょう!
もしも自分がチェロを弾かなければ、この曲は本当に簡単な曲だと勘違いしただろうと思います。

2010/04/26 07:13 | ククーロ [ 編集 ]


Re: これはすごい!

ククーロさん、そうでしょ。
この人が使っている楽器があのストラディヴァリウス、
後に「フォイアマン」と命名される楽器なのかも知れませんね。

2010/04/26 07:41 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/73-c5a0d06a

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。