アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/05 (Sat) 数える

ロングトーンの音階にビブラートを数えて入れていく。
まあ、そんなにめぐらしい練習ではない。
やっとわかったことがある。
それは右手の左手の連動性と独立性。
左手の動きを数えてビブラートを入れるということは、
とにもかくにも自分で意識してコントロールしないといけない。
そしてそのカウントをしながらきちんと右手は全弓で動く。
右手のスピードコントロール、圧力等々、
最初にもうどのくらいのスピードで何拍伸ばすかを決めておく。
右手は右手なりの動きを左手を気にしないで出来る。
左手はカウントしてビブラートをコントロールできる。
左右の独立性を確保するから連動できる。
中々動かないんだよねえ。固いんだよねえ。
この練習をやると僕の場合は右手の動きを普段からより意識できる。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<癒しのアナログレコード | TOP | 連動性?独立性?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/86-64fba6d2

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。