アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/09 (Wed) 蓄音機で聴くマレシャル

往年のチェロの名手モーリス・マレシャル。
二度来日し、日本で人気が高かったし、
日本の愛唱歌を録音したSPレコードはもう最高。
有名なのは「浜辺の歌」。なぜか?
ちょっとメロディーが違うんだけれど・・・
とにかく美しく繊細な歌の本流で幸せ。
いいじゃないの、幸せならば 古いなあ。
それから「荒城の月」。これも見事。
歌詞を知っていた訳でもないと思うんだけれど、
音楽家の本能で旋律を見事に歌いきってしまうんだろうな。
脳髄まで届いてくるような濃厚で心地よい蓄音機の音。
短くいけれども至福の一時。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<こう言う練習ってどうなのかなあ | TOP | お気に入り>>

comment











管理人のみ閲覧OK


前にも同じこと書いたかもしれないです。僕もこの浜辺の歌のSPを持っています。ラ・ラーファドーレソー(移調ド読みで)のところ,西洋人には自然に聞こえないのでラ・ラーファドーラソーと弾いていると,どこかに書いているのを読んだことがあります。
今はCDでしか聴けませんがCD3枚に及ぶ小品の数々では今の演奏家にないものを感じます。

2010/06/13 21:38 | ダンベルドア [ 編集 ]


なるほど

ダンベルドアさん、「浜辺の歌」の旋律が違うのにはそう言う由来があったんですか。
ちょっと悔しい気もしますが・・・
教えていただいたいてありがとうございます。

2010/06/14 03:35 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/90-cf560f6f

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。