アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/28 (Mon) やっぱり右手

レッスン。ワールドカップに夢中で練習不足だったけれど、まあ、なんとか勉強になった。
「愛の挨拶」ではだんだん音が練れて来たみたいだ。
最近、ゴーゴー弾いていていもなんだかあんまりゴーゴーしないのは、
楽器が鳴らないのではなく、だんだんと落ち着いて来たというサインと思って良いのだろう。
その上で四分音符一つと八分音符二つの音のパターンで短い八分音符の動きで弓がしっかりと動くようにとのこと。
四分音符でばかり動かないで、八分音符を充実させることによって旋律がより生き生きとつながっていく。
音の重心をしっかりととらえないと音程が合っているように聞こえないのだそうだ。
それから旋律の頂点がはっきりしない。
音程は単に左手の一だけの問題ではなく、イントネーションを司る右手がどう動いているかによって決まる。
なるほどねえ。まだまだ自分の音を聴けていないなあと痛感する。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<チェロアンサンブル? | TOP | やっばー、明日レッスンなのに>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/99-c93b83a8

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。